神戸日野自動車株式会社 採用特設サイト

Interview

難しい内容の問い合わせや電話に対して
柔軟に対応できるようになりたい。

GENDA Nami源田 奈未
事務(経理担当) 
2018年入社
写真

最後まで確認を怠らず、丁寧かつ
素早く仕事をこなせるようになりたい

入社のきっかけは、学校の先生の紹介でしたが、社名を聞いた時もトラックの会社ということがピンとこないほど知らなかったです。整備会社の事務職と聞いて仕事内容に興味を持ち、ホームページなどで情報を収集しました。会社説明会に参加した際に丁寧に説明して下さったこと、そして商業高校で学んできた簿記の知識を活かすことができるとお聞きしたので入社を決めました。
入社して驚いたのは、経理の仕事は主にお金を扱う仕事だと思っていましたが、想像以上に細分化されていました。初めて任された仕事は固定資産の管理や出金の入力だったので、少し戸惑いました。正直うまくやっていけるのかと心配でしたが、周りの先輩が優しく教えて下さって少しずつ仕事に慣れることができました。
今はジョブローテーションで担当が変わって簿記の知識を活かせていますが、今思えば上司が私の幅を拡げるために管理の仕事で経験を積ませてくれたのだと思っています。

今でも覚えていますが、私の確認不足でお客様への振込が遅れてしまったことがありました。その時は先輩がフォローして下さいましたが、その時に初めて「責任感」というものを感じ、最後まで確認を怠らず、丁寧かつ素早く仕事をこなせるようになりたいと思うきっかけになりました。
今でも難しい内容の質問を受けた際はつい先輩に聞いてしまうことがあるので、先ずは自分で考えて解決できるように少しずつ知識を身に付けていきたいと思っています。

写真

会社に入って気づいたもうひとつのこと
同期や先輩の存在が私を支えてくれている

「同期が多くていいね」と周りの方から言ってもらえるのですが、私には同期入社の仲間が沢山いて、いつも話し相手になってくれるのでとても感謝しています。ある時は相談相手、ある時は遊びに行く仲間として心の支えになってくれています。仕事で頭がいっぱいになっているときに、少し声を掛けてくれるだけで気が安らぎますし本当にありがたい存在です。
会社に入って気づいたもうひとつのこと。
それは、私の周りには本当に頼りになる方がたくさんいることです。落ち込んだ時に心の拠り所になる同期をはじめ、厳しくも優しく指導してくださる上司、先輩方。同じ職場の皆さんと信頼関係を築き、これからも成長できるように努力していきたいと思います。

写真

苦手意識のあった電話応対
意識を変えることで色々なことに対応できるようになった

最初は受話器を取るのすら億劫だった電話応対も、同期と切磋琢磨し、少しずつ慣れてきました。どの仕事も同じだと思いますが、丁寧な仕事をするだけではなく周りとコミュニケーションを取ることで解決することもたくさんあると思っています。
私は関西弁のイントネーションが強いようで(笑)抑えて話をすることに苦労しましたが、丁寧な言葉遣いをするように気をつけていると不思議なことに話の内容がスムーズに頭に入るようになってきました。
どうしても対応しきれないクレームなどの電話がかかってきた場合は、先ず先輩に相談します。難しい内容の問い合わせが来ても、過去の事例を調べるなど自分も理解することで対応力が少しずつですがついてきたと思いますし、問い合わせに対して柔軟に対応できるようになることが今の目標です。

Scheduleとある一日のスケジュール

9:00 出社

課内で締め日までのスケジュールを確認。

写真
10:00 データ回収

支店に行き、売り上げなどの情報を集約します。

写真

12:00LUNCH

13:30 電話応対

問い合わせが多くなる時間帯。
笑顔ではっきりと話をすることを心掛けています。

写真
15:30 休憩

休憩室で女性スタッフとひと息。

写真
16:00 来客対応

取引先の方が来社。笑顔でお出迎え。

写真
17:30 退社

ひと段落したら終業。残業は少ない方です。

エントリーする